2009年05月21日

ハクビシン

最初は「狸」かと思った。

ネットで調べたら、「狸」じゃなかった。

この地域は、野生の狸も確かにいるけど、そうじゃなかった。

ハクビシンに出会った〜〜〜〜るんるん夕食後、後片付けを終えて、隣の竹林が無残にも切り開かれているので、がっくしとそれを眺め、家に入ろうとしたとき。

ガサゴソガサゴソ・・・。

猫?

顔を出してきたのは、猫とは似ても似つかないやつ。

「ちょっと、おい。おまえ何者?」

人間に驚くでもなく、やつはスタスタと玄関前の塀の上を歩き、1本だけ残された楠に飛びつき、ジャンプexclamation

あれは何だ!

顔の真ん中に白い線。いたちか? 

早速調べたら「ハクビシン」

これ、姉の家に住み着いて出産して、一家5匹が大騒ぎして、姉の家を壊したやつだexclamation

駆除のときの一部始終を姉から聞いたけど、駆除する人が怪我するからって、凄い格好で来たとか。

確かに顔はちと可愛い。

でも、ハクビシン駆除.comなんてものがあるくらいで、被害が都市部にもあるみたいです。

読んでみたら、「性格は凶暴で時には可愛らしい外見からは想像できない攻撃性を持つこともあります」だって。

あいつ、スタコラサッサと隣の元竹林のほうに歩いていったけど、どこかにねぐらがあるのかな。

近所の大きな公園には、毎年青大将の脱皮した抜け殻が木にぶる下がるんだけど、自然がなくなってきて、住む場所を追いやられると、民家の屋根裏に住んじゃうのよね。

ハクビシンは世田谷区の生息している数が多いらしい。


駆除の費用は自己負担なんだわ〜。高いがく〜(落胆した顔)

下手に通報もできない。

区ではまだ駆除などの対策はないみたい。

どうする・・・。

なんてことをブログに書いていたら、外で猫ではない、妙な動物の鳴き声が。。

ここどうなってるんだむかっ(怒り)

自然が一杯も良いけど、外に食べ物置いておけないね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by sofia☆ at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。