2009年06月08日

断食って、どうよ

断食ってどうかな〜〜。

18歳の頃には、1年で3回断食して何と83.5kgから48kgまでダイエットしたことがあります。

しわ、たるみは無縁でした。

でも〜〜〜

これ、結構辛かった。もうやだ〜(悲しい顔)

15歳のときに、ハワイに夏季研修で行ったら、生理不順。むかっ(怒り)

朝からサラミソーセージとかたっぷり入っているピラフとか、果物満載のシリアルとか、まるでホテルのバイキングのような食生活。

パッションフルーツが大好きだから、思いっきり食べ。

パイナップルなんて1日に1個くらい食べて。

おまけにハワイの美味しいアイスクリームとか、アメリカンケーキとか。。。

太るし、体調崩すの当たり前exclamation×2

18歳のときに「お前このまま行ったら、女子プロレスしか就職先ないよ」と母と姉に言われふらふら

あれこれやってもダメ。

で、最後に行き着いたのが、「漢方医」のところ。

1日目〜3日目までは食事を徐々に減らす。3日目は重湯と梅干の種だけを㏠3回。

4日目〜6日目は、1日3回フレッシュジュース(柑橘系以外のもの)とキヨーレオピンと漢方薬だけ。

7日目〜9日目は、1日目〜3日目までの手順を逆に遡る。キヨーレオピンと漢方薬はこの後も継続する

そういえば、「宿便を取ります」などといって、3日目と6日目だったかに下剤を飲まされたっけ。

これ今考えると、とってもナンセンスなのね。

「宿便」という医学用語はないそうですよ。厳密には、

便秘により内に長く滞留している糞便のことである。滞留便(たいりゅうべん)とも呼ばれる」

これがいわゆる「宿便」と言われているもので、生まれてからずっと腸にこびりついているものではないそうです。

宿便出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 をご覧ください。

で、この漢方薬併用の断食を3ヶ月に1回やったところ、

1回目で7kgか8kg痩せて、その後は油抜き、炭水化物を減らし、肉断ち、生野菜と豆類中心の食事。

2回目と3回目はそれぞれ4kgくらい痩せたかな。

で、元の体重の半分くらいまで1年間で痩せちゃったから、高校卒業後に母校に挨拶に行ったら、誰も私と分からなかったっけ。むかっ(怒り)

でも、私がやった断食は慎重に医者の検診を受けながらだったから、トラブルがなかったけど、これ素人判断で自己流でやると恐ろしいことになりますよ。

まねしないでね。わーい(嬉しい顔)

医者が血圧とか尿酸値とか、毎週チェックして漢方薬のほかにもサプリメントや食事の指導、運動の指導をしたからできたことです。

しかし、この断食をもう一度は無理だわ。

あの医者もう天国に召されてしまったし。

「宿便を出すプチ断食のやり方」というサイトもあったけど、管理が非常に難しいと思います。


で、ネットをimg_1495478_29644675_18.gif

こんなの見つけました。

終末断食セット と 「5日間連続断食セット」

5日間用を買って、これを週末にだけやるというアレンジもできそうです。


しかし、これかなり根性がいりそうです。



最後にポチッ.↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by sofia☆ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。