2009年06月09日

アメリカで流行っている「デトックス」

今アメリカで流行っているのが「ハレルヤダイエット」とか「ローフード」

これかなり大変そうです。

ハレルヤダイエットって、何でハレルヤダイエットなのかと思ったら、こういうことなのね。

ローフードダイエットは、マドンナがSMAPxSMAPのビストロSMAPに出演したときに、やってるって話してた。

「生食」なんだとか。といっても、厳密には「生」ばっかりではないみたいです。

食材が持っている「本来の味と栄養素を壊さず、食べる」って、感じかな。

アメリカにお嫁に行った友達もこの「ローフード」を実践しています。

で、とうとう研究家になっちゃいました。

ローフードレストランの口コミを見つけました。Veggie Paradise (ベジ パラダイス)

品数が多いコースを選んだと書いてありますが、¥5,000〜。

手間を考えると安いようでもあり、内容を見ると、高いようでもあり・・・。

しかし、18歳のころにやった「断食ダイエット」の経験から言わせてもらうと、一家全員の協力がないと、継続は難しいわね。

手間凄くかかるし、お金もかかる。

自給自足が難しい都会生活では、オーガニックの食材購入がまずは高くつくし。

しかし、豆はやっぱり毒素除去(デトックス)には効果があるのね。

化学物質過敏症の先生も言ってた、「大豆食品を沢山食べましょう」って。

アメリカ人の肥満度と日本人の肥満度を比べることはできないわね。

日本人は古代食に戻れという活動もあるけど、私はまだこっちのほうが良いな。

飛鳥時代の食事を再現する旅館があったわよ。食事だけなら¥3,500。

チーズの元祖という「蘇」はキャラメルみたいな味だって。

京都奈良方面に行ったときにでも行きたいな。

しかし、健康になろうと思うと、何故こうもお金がかかるのでしょうね。

なんかおかしい。むかっ(怒り)


最後にポチッ.↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by sofia☆ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。