2009年09月24日

腱鞘炎か、はたまた関節痛か?

いやはや、PCの打ちすぎか。

それとも、首に受話器を挟んで話していたのが悪いのか。

椅子と机が合わないからか。

一昨日から、手首と肘。腰と背中。おまけに膝までが痛くって・・・。

なんか良いサプリメントはないかな〜とネットをimg_1495478_29644675_18.gifまあ、悔しいかな、実年齢も影響しているかとも思うわけでして。

ryokucha1.gifでも飲みながら、お読みくださいね。

60代になると20代の頃と比べると、ヒルアルロ酸が激減するわけね。

だから、お肌にたっぷりと補給しなくっちゃいけない。

元々ヒルアルロ酸は、外科手術のときに傷口が乾燥しないようにたっぷりと塗りこむのに使われていのね。

凄く高価なものなんですよ。

でも、ヒルアルロ酸だけじゃ、関節とかの節々の老化は防げない。

じゃあなにかといえば。

最近良く耳にする「グルコサミン」。

かなり有名なSトリーのも試してみたけど、今ひとつ。

以前はFケルのを飲んでいたけど、感動がない。

元々膝と太ももの靭帯損傷で足が悪いので、年齢よりも動けなくなってきているのです。

でも「グルコサミン」だけでは、ダメだということに最近気がつきました。

「コンドロイチン」も必要なのね。

関節や骨の老化予防や痛みの改善には、グルコサミ+コンドロイチンンを一日にそれぞれ1000mg以上摂取しないと効果がないわけ。

コンドロイチンといえば、「鮫エキス」が有名。そういえば、亡父もものすごい高い鮫エキスのサプリメントを20年以上も前から飲んでいました。

肺の機能障害以外は、ものすごい頑強な人で、73歳で亡くなるまで虫歯なし。入れ歯のお世話になったこともなく、武術家だったのに、骨の怪我もしたこともありませんでした。

コンドロイチンがグルコサミンの吸収を助けるのだそうですが、高価なので日本のメーカーではほとんど入っていません。

で、みつけたのがアメリカ製のサプリメント。

関節炎、腰痛にコンドロイチン、グルコサミン


このサイトには、本当に辛い腰痛の人や関節炎の人にはお勧めのサプリが一杯ありました。

私も試してみようと思います。



お帰りの前にお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by sofia☆ at 02:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

コメントありがとうございました。
ただ、折角頂いたんですが、メインのブログは会社関係なんで、プライベートは、アメブロの方にしてもらっていたので、勝手で申し訳なかったんですが、アメブロに移動させていただきました。

すみませんでした。
よければ、また、遊びにきて下さいね。
Posted by パンチョオニオン at 2009年09月24日 22:29
関節痛や腱鞘炎は辛いですよね。。

早く
治るといいですね(Y ^ ^ Y)
Posted by peace9314 at 2009年09月24日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128707598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。