2008年04月30日

カロリー計算

ダイエット街道まっしぐら〜〜のsofia☆です。わーい(嬉しい顔)

29日は娘のお供で高円寺まで行きました。 
娘の用事が終わるまで、「純情商店街」という商店街を散策しました。
とても賑やかで活気にあふれた小さなお店屋さんが立ち並ぶ商店街で有名です。

やめておけばよかったのに、娘と一緒に禁断の「お寿司」を昼食に食べ、高円寺で安いお肉屋さんで牛肉を買ってしまい、ご法度の牛丼を作って食べちゃいました〜むかっ(怒り)
1,100calオーバーです。ちっ(怒った顔)

30日の朝の体重測定は、しっかり29日よりも1.1kg増えていました。 なんとまあ、正直な体でしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、意外にも、カロリー計算ってご存知ない方が多いみたいですね。

そんなわけで、カロリー計算について、今日はちょっとお勉強しましょう。

◆量をしっかり計る。

カロリー計算を始める前に、目分量を鍛える意味でも、どの食品がどれくらいの量(重さ)になるかを覚えるために、スケールを1つキッチンに置きましょう。

2kg程度まででOKです。但し、1g単位で計れるもの。

できれば、加える材料ごとにスイッチボタンで0になり次に加える材料の重さがきっちり量れる機能があるものならベストです。お菓子作りにも、そのほうが便利です。

★薄型キッチンスケール★ ★送料390円薄型キッチンスケール★ が良いでしょう。

外出時にもきっちりとカロリー計算したい場合は、タニタ ポケッタブルスケールがあります。
ダイエットだけではなく、糖尿病などの方にも必須アイテムだと思います。

◆食品別・メニュー別カロリーを調べる

掲載メニューはあまり多くありませんが、メニューごとのカロリーの目安にはなります。外出時にもカバンに入れて持ち歩ける大きさです。★最新版目で見るカロリーハンドブック★

売り切れ続出のシリーズですが, ★外食とコンビニカロリーブック★ というのもあります。

◆四群点数法

私はこれを勉強しました。1点80calとし、一日に4つの食品の組み合わせで合計20点まで(一日1,600cal)をチェックするダイエット方法です。

これを覚えてしまえば、一生の宝です。

血糖値が400もあった母の糖尿病もこの方法で、1年間で正常値まで下げることに成功しました。
最初は覚えるのが大変ですが、覚えてしまえば、カロリーブック要らずになります。
四群点数法がダイエットのカロリー計算では一番コントロールしやすい方法だと思います。

うえの四群点数法のサイトには、各々の食品群の1点=80calの目安が記載されています。
また、一日の摂取量を記録するシートも無料でダウンロードできます。

◆ダイエット運動消費カロリー計算・基礎代謝計算

このサイトでまずは自分の身長・体重・ウエストによる「肥満度」と性別・年齢別の「基礎代謝」を計算してみましょう。

体重がなくても、「隠れ肥満」かもしれません。 

最近、治験のサイトを見たところ、「ウエスト○○センチ以上」という注意書きをよく見かけます。メタボの基準の目安には「ウエストサイズ」がポイントなんですね。

このごろの若い女性に、下半身がぽっこりしている人をよく見かけます。 ファーストフードによる隠れ肥満の可能性がありますね。


ということで、こんな〜に知識があっても、中々自分の食欲制御ができませ〜ん。

ダイエット  です〜〜。



今のところは、しんちゃん同様。重くて空も飛べません。アチャむかっ(怒り)


私はスーパーマンかexclamation&question

もともと、それは無理でした。ちっ(怒った顔)

お後が宜しいようでるんるんるんるんるんるん








 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ラベル:ダイエット
posted by sofia☆ at 23:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sofiaさん、何時も健康そうなのに大丈夫ですか?早く元気になって下さいね!

私のゴ−ルデンウイ−クは!
明日、地元和歌山にマリ−ナシティ−
と言うロ−カルな娯楽リゾ−トがあり
その中のポルトヨ−ロッパ会場で
昭和展があるとのこと!

昭和生まれの私にしてみれば
これを見逃すわけには行かない!!!

遠足気分で行ってこようと思います。。。

早くお元気になって楽しいGWを!!!
Posted by ユウサン at 2008年05月03日 18:24
ユウサンさん。
まあ、毎年のことなので、「ああ、またこの時期なんだな~」と思うくらいです。(^^ゞ

昭和展のこと、是非ブログで紹介してくださいね。
Posted by sofia☆ at 2008年05月04日 00:36
sofiaさん、こんにちは!^o^

カロリー計算の記事、とっても勉強になりました〜^^b
カロリーを気にせず食べていますし、そのクセ最近はメタボが気になり始めているので・・・(笑)。

ところで、カロリーは気にしていないのですが、和食と韓国料理だけを毎日食べるように心がけてています。
そうしますと、今日はケッコウ食べたな、と思っても、体重はまったく変わっていなかったりします。
洋食をなるべく避けて、日韓料理だけ食べるようにしているだけでも、全然違いますので、ぜひお試しくださいませ〜^^
Posted by コリアマスター at 2008年05月04日 07:42
コリアマスターさん
洋食はバター、クリームが使われているので、太るのだそうです。
その中でも、イタリアンはバージンオリーブオイルを使い、野菜を多く摂るメニューが多いこと。パスタは低インシュリンフードなので、炭水化物でも負太りにくいそうです。

フランス料理、アメリカ料理、ロシア料理は太りやすいかもしれないですね。

中華も濃い目のウーロン茶を食事と一緒にとれば、やや改善するとか。

タイ料理もヌーベルキュージーニのタイ料理じゃなく、昔からあるメニューは良いのですが、フランス領になったときに、フランス人がアレンジしたタイ料理は問題かもしれませんね。

韓国料理はゴマ油中心ですし、何しろ野菜をもっともたっぷり食べるメニューなので、良いのでしょう。

和食は、酒、みりん、砂糖を控えめにし、精進料理を中心としていれば、問題ないのですよね。

アメリカからの留学生が3ヶ月間、そばと豆腐料理ばかり食べていたら、80kg以上だったのが、あっと言う間に30kg痩せたそうです。

日本人も欧米化した食生活になったからかもしれませんね。

私も和食が好きなのですが、毎日野菜と魚ばかりだとクレーム殺到します。
Posted by sofia☆ at 2008年05月04日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。